柳下と野島

webで申し込む
この夏3

次いで、こういう映画、元名工野球スポーツマンがいっぱいいるのでありまする。他には、元重鎮、ハム、ヤクルトにいた、こどもがロッテの置き場。をはじめ、松永、元木、パンチ佐藤、鈴木健、ギャオス内藤、田中一徳と、すごいメンツですよ。あれ?忘れていた。ほんまもんが1呼称いまして、それは甲子園優勝投手でもある、愛甲猛がいました。忘れ去るわけありませんよ。旦那は本物よりもすさまじさありますね。で、映画なんですが、あれだけ、野球スポーツマンのOBがいましたら、そりゃあ、Bいいえ、C級ですよ。カープのCともかけているけどね。まず、天王山お辞儀で、高橋慶彦本人が元野球スポーツマンで、芸人じゃあないから、それを差し引いてみてくれって言っていたから、たいてい、それはそうでしょうね。愛甲といった慶彦が同級生って配置も笑えましたけどね。なので、人も愛甲が刺されたときに、含み笑いが起こるのは、どうかと思うけどね。最後に、カープオタクの金切声が慶彦に浴びせていたね。「カープを助けてくれ!」って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です